聖書とは?

はじめての方のための聖書の学び

新改訳聖書 (日本聖書刊行会 発行)
新改訳聖書 (日本聖書刊行会 発行)

 「宗教なんて」という人は多いかもしれません。しかし世界の偉人たちの多くは神を信じ、人に仕える人たちでした。

 シュバイツァーもマザー・テレサも旧五千円札の新渡戸稲造もソニーの井深大さんもクリスチャンでした。

 キリスト教は過去二千年間、どの時代どの国にあっても、多くの人に生きる力を与えてきたのです。人の考えは多種多様ですし、限界もあります。しかし聖書はすべての人に人生の意味と真理を語っています。もしそのようなものを内に持っているなら、たとえどんな新しい状況や困難がやってきても、前に向かって進んでいくことができるでしょう。聖書は自分の人生を正面からとえて生きてゆく、その確かな土台を提供します。それはきっと一生涯の財産となるものです。

 

 聖書をわかりやすく解説した小冊子「聖書とは?」を用いて、1回40分×4回で聖書と信仰についての概要が学べます。冊子無料。内容はここをクリック

 喫茶店でもご自宅でもお好きな場所で、いつでも、どこでも、誰でも学べるよう出張も承ります。費用は一切かかりません。

【ご予約方法】 このホームページの「ご相談は」からメールで日時や場所のご希望などご連絡ください。(遠方の方の場所は要相談)


当教会は聖書信仰を基準とするプロテスタントのキリスト教会です。

統一教会(世界基督教統一神霊協会)、エホバの証人(ものみの塔聖書冊子協会)、モルモン教(末日聖徒 イエスキリスト教会)とは関係がありません。

尚、これらの団体は伝統的キリスト教信仰とは異なるグループです。お悩みの方はご相談ください。